いろいろと
もう、年の瀬・・・。

■熱
プラモ熱があがってプラモばっか作ってます。
半年くらいで作ったもの。

■1/72 マスターボックス MarkI
WW1の100周年の年に作っておこうと、作製。
一部のパーツが溶けていてポリパテ&お湯まるで再生しないといけないとか、ちょいちょい大変でしたが、基本的にパーツも少なく、楽しく組める。
飾っとくと、渋くてカッコイイ。1/72で手のひらサイズ。
c0056498_2351689.jpg

c0056498_23512326.jpg


■1/48 ホビーボス T34/85
近所の模型屋で安売り。
1/48の小スケールだけどフルインテリア、1500円くらいの脅威のキット

c0056498_23513572.jpg


初のフルインテリアに挑戦。
ネットで写真探して、油彩やピグメントを使って汚す。楽しい!
c0056498_23515195.jpg

c0056498_23521897.jpg


組み立て式の履帯。
なんだけど、
バリが多くて全く合わない・・・。一個一個調整しながら組み立て。
しかも、なんか短くて一周できないので誘導輪の位置を調整。
いろいろと大変だけど、完成するとそれなりの満足感が。
c0056498_235359.jpg

c0056498_23531477.jpg


タンクの留め金をプラ板で作り直したり。
c0056498_23544220.jpg


砲塔内部とか。
c0056498_2492472.jpg

c0056498_2356388.jpg

c0056498_253272.jpg


内装を作ってから、外装塗装へ。
砲塔にL字の溶接跡つけといた。
c0056498_23533979.jpg

c0056498_255179.jpg


ロシア戦車でやりたかった、カラーモジュレーション
カラーモジュレーションはおバカになる事がポイント、らしいので、黄色っぽくなるまでキツめに色を変えてみる。なんか、楽しい。
c0056498_23535669.jpg

c0056498_2354414.jpg

c0056498_23555568.jpg



白線は息を止めてラッカー筆塗り。スローガンのデカールはマークソフターでぴったりと。
なかなか、かっこいい。
c0056498_23541210.jpg


足回りは石膏とピグメントを使ってみる。車両のホコリとかサビも油絵の具で。
c0056498_23542448.jpg


結構いい感じになったー!
c0056498_23543378.jpg

c0056498_212162.jpg

c0056498_214188.jpg


■RE100 ナイチンゲール
でかいの作りたくなって作製。
置く場所がない。
メタル塗装や、モデルカステンのメカニカル関節カラーを試してみたり、サーモンピンクでシャアっぽい色にしてみたり。
途中で力つきて放置中。
c0056498_23552749.jpg


ちょっとだけ改造
c0056498_23545973.jpg
c0056498_2355183.jpg

c0056498_2355790.jpg


RE100、大胆なモナカ分割が魅力。
ZやZZの頃のガンプラっぽくてプラモ作ってます!って感じがいい。
c0056498_036356.jpg



■MENG T90
がっつりしたの作りたいんやー!と、作製。
あと、サクサク、を目標に。
たまたま遭遇した、上原直之さんの塗装講座で、集中してサクサク、みたいな話があったので、それの影響。
実作業20時間くらいでドーザー以外の組み立てまで到達・・・。

c0056498_23562621.jpg


履帯は1枚1枚を連結。
ジグが付属していて、サクサク組める。
ホビーボスはあんなに苦労したのに。
c0056498_23564413.jpg

c0056498_23565556.jpg

c0056498_23574836.jpg


と、思ったら、切り離す時にピンが緩んだり、取れたり。
接着必要なし、との指示だけど、接着する事に。
ピンの部分だけくっつくよう、流し込み接着剤を全部にチョンチョンと塗って接着。
慎重にやったら、ちゃんと稼働!
c0056498_2357496.jpg


ピンを飛ばしたりしてたら足りなくなったんで、伸ばしランナーで代用。多分、ちゃんといけてる。
c0056498_23572498.jpg


枚数はたるみが出るよう、取説の96枚+2枚で98枚に。
ちょっとダブつきすぎかな・・・上はスカートで見えないからいいか。
c0056498_235802.jpg


トーションバーが再現されてて、サスペンションが稼働。
c0056498_2303554.jpg


あと、転輪のゲートは処理せずに、全部下に。上もスカートで見えない!
滑り止めが凸モールドなので、下手に触らないほうがよさそうなのと、ここで気力が削がれて製作が止まる事があるので・・・
c0056498_2305396.jpg



赤外線照射機、1パーツでこの全面モールド。すげぇ。
c0056498_23582028.jpg


LEDユニット付き!
c0056498_23581286.jpg


と、光る前は透明みたいなんで、レンズに塗ったクリアーオレンジを剥がす。
c0056498_23595817.jpg


光が漏れる・・・ので、ランナーのタグで穴埋め
c0056498_23584090.jpg


アルティメットブラックで塗って、漏れ防止。これでも、パーツの薄いところがちょっと光る・・・
明るいところだと目立たない&あとの塗装で目立たなくなるだろう、とこのまま進める。
LEDをエポパテで埋めて、内側をちゃんと黒+銀で塗れば光漏れはないかも。
しまった。
c0056498_2359776.jpg


装甲の追加がちょっと面白い。
接着可能な軟質素材を貼付けていく。
ピタっと曲面に追従して気持ちいい。
c0056498_23592362.jpg

c0056498_23593775.jpg


半分づつ接着しようと、半分くっつけてめくったら割れた・・・追加装甲で全く見えなくなる箇所でセーフ。
c0056498_23594533.jpg


さらに、追加装甲を上に接着していく。形が変わっていくのが面白い。
c0056498_01206.jpg


ドーザー意外、全パーツ組み付け完了
c0056498_014624.jpg


ピカーー!
c0056498_015422.jpg


追加装甲がカオスな感じでいい。前に作った10式とは全然雰囲気違うな〜。
c0056498_02233.jpg


■1/35 トランペッターLAV
トラペコン!そんなのもあるのか!と作って間に合わなかったやつ。
c0056498_23554451.jpg


マスターボックスの兵隊さんを改造して、コールオブデューティーっぽく
c0056498_1195446.jpg

c0056498_120115.jpg


乗せたら、なんか間抜けなのでボツ。
c0056498_120278.jpg


普通っぽい顔に塗り直し&ポーズ変更。
ここでストップ中。
c0056498_1204780.jpg


■1/48 タミヤ シトロエン 11CV
ディーラーの相方が遊びに来た時に作製。
12時間くらいで完成。

c0056498_1225621.jpg


去年の35コンで同じ席になった方の作製の影響をモロに受けて作製ー。
タイヤはグレー!


■で
デジタルやるかー。
[PR]
by itotani | 2014-12-24 01:39 | タンホイザーゲート通信
<< 時に西暦2015・・・ ろうがんず杯 >>