AAR(アフター アクション レビュー)
と、いうわけで
WF2006冬終了ー。

写真を撮っておいたんで、前日からの様子をアップしてみます。

2006/2/17 18:00

c0056498_174266.jpg
このサフ吹く直前の状態って好き。


c0056498_17423371.jpg
こっちのおじさんは、あんまり修正箇所なかったんで、こんな感じ。




前の状態から、気になる所をメモっておいたんで、それを直して・・・
表面処理を終了。




睡眠





2006/2/18/4:30

BSのデジタルスタジアムの表彰式を見ながら作業。
ふ〜む、デジタルとアナログの融合ねぇ〜。・・・顔スタンプ、すごっ!

で、

ベースと小物(マスクのベルトとか。紙で作って瞬着で固める)を作る。


これは・・・

c0056498_1752022.jpg







むにゃむにゃと半分寝てる中、ふと思いつき神棚を製作。うむ。極限状態だと何が起こるか分からない!




2006/2/18/5:00
パーツそろう。

c0056498_17565512.jpg
これにベースが付きます。あと、顔は髪の毛が別パーツになっているので、分かれます。


c0056498_17572371.jpg
ごちゃごちゃしてるのはプロテクトギアのパーツ。






2006/2/18/6:00
塗装開始!

今回は『アクリルガッシュ』の塗装に挑戦!!
なにもこんな時に挑戦しなくてもいいんですが、試してみました。
使ったのはターナーのアクリルガッシュ。20mlで250円のやつ。
筆は画材屋さんで買ったアクリル用の250円の面相筆と平筆。アーマーモデリング紙でいやがおうにも購買意欲をかき立てられるウインザー&ニュートンの筆はまだまだ買いません!!

c0056498_186481.jpgサフ状態。




c0056498_18111147.jpg
アクリルガッシュのランプブラックと白を混ぜたものを水で薄めてエアブラシで全体に塗ります。顔は外して、フレッシュ(だったかな?)を塗ります。



薄〜く、ゆっくりと塗らないとうまく色が載りませんが、薄〜く→乾かす→薄〜く→乾かすを繰り返すと、ツヤの消えた綺麗なアクリル塗装の面が出来上がります。こうなったら、後は上から筆でサクサクとアクリルガッシュを重ねていく事ができます。(はじかないし、綺麗にツヤ消しで染み込んでいくような感じで非常に塗りやすい。でも、どんどん塗膜が厚くなるんで注意。)



c0056498_18121915.jpg
小物とか塗ったところ。
デジカメのデータ見たら、10:30となってます。




面相筆を瞬着に浸けてしまい死んでしまったので、画材屋に買いにお出かけ。
ついでに、つや出し用のメディウムを購入。




c0056498_18131281.jpg
おじさんも塗り分けました。
おじさんはサクっと出来ました。
デジカメのデータで13:30。












2006/2/18/17:20
と、ここで顔の形がどーにも気になるんで、修正。ヤスリでちょっと頬を削って髪の毛もいじる。

c0056498_18203424.jpg










2006/2/18/18:30
まだ塗っています。
c0056498_18345668.jpg



細かいところとか。気になるところを塗っていく。
影を描きこんだり、小物を塗り分けたり。
水とかアクリルの薄め液とか、試行錯誤。
アクリルの薄め液を使うと、少し粘度が上がって、下が透けにくくなる・・・気がします。
写真には写ってないけど、ベースの色をどうしようか思案する。
結局、羽田空港の写真から、空港の滑走路にピンク色の線が引いてある所があったんで、コレに決定。




c0056498_18381193.jpg
アクリルだと、プラモデルというより、絵画教室のようになります。






2006/2/18/21:40
塗装終了ー。サンプル用の写真撮ります。
三脚を買ったんで手ぶれ知らず!

c0056498_18471527.jpg


顔はまだまだ勉強が必要です・・・難しい。ピンクのベースがお気に入りです。


c0056498_1848097.jpg


おじさんは、ふむ〜、まあまあ、それっぽい。
あぁっ!眉毛がない。あと、ロッカーの扉にポリパテが。







2006/2/19/2:00
んでー、準備とかして、夕飯食べて、明日の出発にむけて就寝。
[PR]
by itotani | 2006-02-21 19:06 | タンホイザーゲート通信
<< AAR(アフター アクション ... 終了。 >>