AAR(アフター アクション レビュー) 続き
一つ下の記事、AAR(アフター アクション レビュー)から先にご覧下さい :)


んで〜、当日。新幹線で出発。

9:30 東京駅到着ー。お手伝いの友達と合流、んでー、会場入り。

今回は展示だけなので、並べたら、あとは、ぽけ〜。



と、してるわけではなく、今回は版権元さんが、ポスターを貸してくれるというんで、張ったりなんかしました。


バレルの交換中のアップという渋すぎるポスター。プロテクトギアはほとんど(手しか)映っていない。カッコイイ!!



んで〜、色々な人がブースに足を止めてくれて嬉しい。


「かわいい!」という意見ももらう。神棚のあたり・・・かな?




で、


・・・展示だけ


ん?






相方が販売するって事だったんですが、来ない!ぎゃー。(最後には間に合いましたがー。)




と、そんなこんなで一日が過ぎる。

今回、面白かったもの。

○赤くて未来な乗り物
会場をすいすいと走っていた、赤いタコのような乗り物。何だったんでしょう??
なんと中にロシアの戦車兵みたいな人が乗って操縦してました。ハリボテとかじゃなくて、ちゃんと自走していました。本当に、何だったんでしょう?????

この説明じゃなんだか分かりませんがー・・・





で、帰宅。













が、新幹線に乗り間違えて帰れず。










んで〜、浜松まではなんとか行けたんで、下車。





電車に乗り間違えたお馬鹿さんの為にJRでは


c0056498_20414979.jpg


『誤乗』


というシステムがあるらしく、払い戻しはできないけど、次の日の始発に限り乗る事ができる、との事。





んで〜、浜松のネットカフェで始発まで

『ヒストリエ』
(と、いう漫画があるんです。)

読みながら、たまに寝ながら、待つ。





で〜、始発にはちゃんと起きて、

朝食に
『うなぎバーガー』

c0056498_20403497.jpg


食べて帰りました。


以上、AAR(アフター アクション レビュー)でした。

お粗末。
[PR]
by itotani | 2006-02-21 20:49 | タンホイザーゲート通信
<< いろいろと AAR(アフター アクション ... >>