ニューマテリアル レビュー
ねりきゃんランド

粘度系の造形素材です。

c0056498_1458551.jpg

内容は
・白、青、黄、赤の4色の素材
 (1ブロック 3cm×3cm×1cm)
・芯棒
・ディティール用のパーツ×2袋

これだけ入って200円となかなかリーズナブル。



c0056498_1458294.jpg

芯棒に黄、赤、白を混ぜて肌色にした素材を盛りつけます。
(4色を混ぜる事で混色が可能です。)
袋から取り出した時はボソボソとしていますが、練っていくと滑らかになります。
若干べたつくのと、ヘラで押すと少し戻る程度の弾力があります。


c0056498_14584452.jpg

塗装ができないので、色分けをしながら盛りつけていきます。
あとから盛りつけた部分も剥がれずに馴染みますが、継ぎ目を完全になくすのはかなり難しい。(水をつけると溶けるので継ぎ目を消せますが、その後の作業がベトついてかなりやりにくくなります。)


c0056498_14592051.jpg

画面で見て左側のまぶたが、あとから盛りつけた部分。馴染ませるのが難しい。
(あとからの盛りつけ無しで、一発で形にするスキルが必要!)
瞳はもう少し薄く伸ばしたあと、貼付けていったほうがよかったかも。段差が目立つ.


c0056498_14595661.jpg

途中写真がありませんが、髪やら胴体やらを作成。

表面に水を塗って表面が滑らかにならないか?と試したところ、ツヤとべとつきが出るくらいで、表面処理の効果は期待できません。

ただ、水をつけると飴っぽい透明感が出て屋台っぽくなります。



え〜、という訳で、

会社の同僚と昼ご飯買いに行ったときに見かけた魅惑のお菓子『ねりきゃんランド』。
いじってやろうぜ!という事で引っ越し作業もせずいじっていました。
色みて最初に思いついた「侵略!イカ娘」よりイカ娘。びみょ〜な出来だな・・・。
スパチュラ変わりにワリバシ削ったヘラにて作成。


もぐもぐ。

あ、引っ越しの日程決定。片付けは終わるのか!?
[PR]
by itotani | 2008-08-24 15:54 | タンホイザーゲート通信
<< ふぅ スカイ・クロラ >>