カテゴリ:未分類( 34 )
ガンヘッド LED電飾2
引き続き、電飾ー。
全身に配線を這わせると断線が怖いので、各部に電池仕込んで
パーツ毎に完結するようにしてみました。

■脚のライト
c0056498_1132079.jpg


電池を入れて、プラ板で仕切って
c0056498_23253940.jpg


ポリパテで埋める
c0056498_2326341.jpg


カリカリと削って加工。フタもポリパテで少し加工。
ダボを削ったので、2mmの穴を開けてネオジム磁石を入れこみます。
c0056498_23273764.jpg


銅板とニクロム線で配線。LEDはNSSW157Tっていう高輝度のもの。
LEDはハメこむだけ、銅板は両面でくっつけるだけにして、断線したりしても↑の状態に戻して作りなおせるように。
c0056498_23295884.jpg


電池はLR41が大きくて入らなかったので、一回り小さいLR621。10個で500円くらい。
(ファミリーマートに売ってるLED付きライターを分解してもゲットできる!)
c0056498_23325358.jpg


フタを閉めると・・・光った!
c0056498_23375436.jpg


スイッチがないので、押し込むと光って、ちょっと浮かせると消える、ってな感じに。

■胴体

裏にうまいことLR41がはまります。これで、ほぼ無加工で入れられそう。
c0056498_2344038.jpg


胴体はスペースがあるんで、スイッチを仕込む。
スイッチを隠すためのコクピットハッチをネオジム磁石接続に変更して、取り外しが簡単にできるように。
c0056498_23451958.jpg


で、IS-1250っていう小型のスライドスイッチ
このあと、足を切り落として使ってます。
c0056498_2346105.jpg


これがうまいことはまる。ハッチをつけるときれいに隠れます。
c0056498_23465852.jpg


LEDを埋め込み。脚と同じNSSW157T。
一番大きいライトと真ん中のライトの間にはまるようにしてみました。
c0056498_2350159.jpg


銅板をダボに巻き付けて電極に。これは楽ちん。
c0056498_2352121.jpg


無事、光る
c0056498_23524717.jpg


ライトカバーから若干光が漏れるので、接着するか悩み中。
接着するとLEDが取り外せなくなるし・・・うーむ。

■ノーズセンサー
これも、単体で光るように。
c0056498_235559100.jpg


LR41がこれまた、うまいことはまりそう。
c0056498_23581693.jpg


若干、電池が取り付け側に干渉するので、うまい事はまるよう、四角い穴をあけておく。
c0056498_23592898.jpg


首の部分を貫通させるように穴あけ。
頭の部分も穴を開けておきます。
c0056498_23573920.jpg


1608のLEDを埋め込み。
1.6mm×0.8mmと小さく、どこにでも埋め込めるので楽しい。安いし。
c0056498_025353.jpg


プラ材のあまりと銅板で電極作成。
大分なれてきました。
c0056498_044528.jpg


配線
これも、スイッチなしなんで、電池外すか、間に紙はさんでスイッチに。、
エナメル線を長めにしておいてLEDが壊れたらエナメル線を引き出して再度LEDをハンダ付けできるように。ヘッドパーツを接着しなければいいんですが、ツギ目消したいので・・・
c0056498_014536.jpg


組み立てー
取り外ししやすいよう、接続ダボを少し削ってあります。
c0056498_06751.jpg



って、感じで無事電飾完了。

c0056498_08562.jpg

・・・いったん作業をやめて、トレフェスとワンフェスの準備をしよう。
[PR]
by itotani | 2013-12-10 00:21
ガンヘッド LED電飾1
c0056498_0332941.jpg

できたー。

で、作業の様子を。

■右手
上腕にカバーがついているので、その下に電池を隠そうと画策。

まず、電池入れる穴をあけて、
カバーも取り外ししやすいよう、ネオジム磁石とサフの缶の切れ端に変更。
パチっとはまるように。
c0056498_0323955.jpg


プラバンで電池ケース作成
電池は10個100円とかで買える、安い&手に入れやすいLR41を使用。
c0056498_0331481.jpg


パーツの凹みを利用して配線。
スライドギミックは断線が怖いのでオミット。接着しときます。
c0056498_034884.jpg


ポリキャップの所は、ポリキャップの裏を通すように彫り込み。
削りすぎて貫通してしまったのであとでポリパテで埋めとります。
(エナメル線は細いんで、がんばって掘る必要もなかったみたい。
c0056498_0345660.jpg


パーツをあわせる。うまいこと、パチンとはまる。
で、手首と接続。
ライトと手首の間にキットでは省略されているコードがあるので、
それを、1mmのスプリングで再現。スプリングの中に配線通して腕と接続。
(この手首のコード、1/1の撮影モデルにはなく、1/8の撮影モデルで確認できる。撮影モデルでも電源確保のために作られたんじゃ?って気が。)
c0056498_0365228.jpg



電極は銅板で作成。
c0056498_0374136.jpg


LEDはダボを少し削って埋め込み。黄色いのがチップLED。
1608ってやつで。秋葉の秋月電子で20個200円。安い!
c0056498_0403266.jpg


電池入れて、無事点灯。ライトは穴をあけて、クリアーグリーンのランナーをはめてあります。
スイッチがないんで、電池抜くか間に紙挟むか・・・なのがちょっとかっこわるいけど。
c0056498_114093.jpg


可動にほとんど影響しないので、ぐりぐり動かせます。
「'55年と'88年のドジャースを知っていますか?」のシーンもできる。
c0056498_1155232.jpg


続くー
[PR]
by itotani | 2013-12-09 01:23
チャージ!
■秋ですね
c0056498_19342872.jpg

で、京都行って来た。

いろいろ変わってたり、変わってなかったり。

模型買いによく行ってた本屋「談」が超絶パワーアップしておりました。
c0056498_19374840.jpg

一騎当千の品揃えや!


■ガンヘッド
ひとまず組み上げー。

c0056498_1931052.jpg


カッコいい!


と、バラしてセコセコとツギ目消し中。
c0056498_1952738.jpg

c0056498_19203073.jpg

マスキングしてポリパテ盛ったりしてます。


このあと、電飾用の改造→塗装の予定。だけど、げ、もう12月。

■コンテストに出てみよう!

数年ぶりに戦車をしっかり作ったので、コンテストに出してみよう!
と、メルカバを秋葉原イエサブのコンテストに出してみました。
c0056498_19503786.jpg


おっさん乗せた後、メルカバでやりたかった、ペットボトルを追加。
DEF.MODELってメーカーのつぶれたペットボトルが良い感じに。
c0056498_195138.jpg


プラモコンテストって高校の時に近所のおもちゃ屋のプラモコンテスト以来。
ドキドキします。

■@
PS4やら次世代機の話題も出る中、NetHackっていうローグライクに
今更はまる。
c0056498_1929241.png

面白いねぇ〜。


で、作業が遅れとる・・・
[PR]
by itotani | 2013-11-24 19:40
ガンヘッド!
WFの世界連邦軍兵士を飾るのに、主役がいないと始まらない。

って、事でガンヘッド。

■ロボット墓場

1年前からロボット墓場(積みプラモ)に埋もれていたのを組み立て開始!

1日目
c0056498_174844.jpg


2日目
c0056498_0404233.jpg


パ、パーツが多い!ちょっとづつ進めております。
ブルックリンはてきぱきと組み立てておりました。

■ハイパーリキッドジェネレーター

ガンヘッド作るにあたって、「これだけはやろう!」と、電飾について調べる。
ビは塩ビのビ
を参考にしつつ、チップLEDに挑戦。

「セブン、パーツを集めて来てくれ」
「あいよ」

秋葉原の秋月電子やらでパーツ購入。

c0056498_0522062.jpg


チップLED、10個入りで200円とか、安い!
一番小さそうな1.6mm×0.8mの1608他、いくつか購入。

あとは、配線用にねじったエナメル線。0.8mmとか、細い!500円前後とちょっと高いけど。

ボタン電池も10個入り100円のがあったので、購入。
さらに小さいのもあったんですが、安くて手に入れやすそうなLR41ってのに。


で、ハンダ付け。
こちらを参考にさせていただきました。

1608をハンダ付け。
c0056498_0552034.jpg

大学の実習以来だったけど、体が覚えているもんで、以外とできた。

c0056498_0585275.jpg


光った!

ボタン電池×2で3V。LEDは3Vって事で、抵抗無しの簡単接続。


で、組み込んでみる。

LED、配線ともに極小サイズなので、無改造でも入れられそう。

c0056498_112735.jpg


それっぽい!
c0056498_122571.jpg



胴体や、ノーズにも組み込んでみる。
c0056498_132028.jpg

c0056498_133890.jpg

ハロー、セブン!

あとは、配線、電池どうするか〜〜です。
思案中。
[PR]
by itotani | 2013-10-28 01:06
ドラゴン アイアンパトリオット! その2
■メタリック塗装本番

今回、メタリックマスターを使ってみました。
c0056498_2124612.jpg


アルティメットブラックの上から、メタリックマスターを多めに入れたスーパーファインシルバーを少しづつ、ふわっと、を意識して吹いていく。

お、いい感じ
c0056498_2154048.jpg


と、これは楽しい。薄く、少しづつを意識していけば、ムラなくギンギラに。
エアブラシを動かしながら吹いていけば、垂れたりする気配もなし。
次々とメタリックに。
c0056498_219785.jpg


■青
一晩乾燥させたあと、シルバーに残る部分をマスキングして青塗装

c0056498_222668.jpg

c0056498_2231339.jpg


スーパーファインシルバー+純色シアン+純色マゼンタで作った青を、銀と同じ要領でメタリックマスターでかなり薄めにしたものを薄く、何回かに分けて塗装

レッドブルの缶を見ながら調色したのですが、なかなかよい感じに。
c0056498_224634.jpg

c0056498_2243594.jpg


マスキング剥がす。
薄く拭いたのがよかったみたい。段差などもなく、綺麗に。
c0056498_2271390.jpg


■赤
また、一日感想させた後、赤塗装の為にマスキング。

と、アイアンパトリオットさん、赤のラインが複雑。
取説、箱絵だけでは分からない所もあるので、ネットで画像探したりしてマスキング。



後ろにあるのは当地ラムネフェアーで買って来た『もみじ饅頭ラムネ』。わりと再現度の高いアンコ+皮の風味。
c0056498_231765.jpg


マスキングテープの量を見ると、塗装の順番を間違った気もする。
c0056498_2314291.jpg


細切りのライン状のマスキングテープとか使用。
c0056498_232963.jpg


まず、アルティメットブラック→スーパーファインシルバーで銀色に戻した後、
スーパーファインシルバー+純色マゼンタ+純色イエロー+蛍光ピンクで作った赤を、これまでと同じ要領でメタリックマスターでかなり薄めにして吹く。
c0056498_243565.jpg



マスキング剥がしたら、結構いい感じに。
東映のメタルヒーローみたい。
c0056498_2444838.jpg


■最後に
マスキングが難しそうだったので、後から塗る事にした銀色のでっぱり部分。
再度マスキングして、アルティメットブラック→スーパーファインシルバー。
c0056498_2472065.jpg


後は、アゴの部分の黒を塗ったりして塗装完了ー

■デカール
一端風呂に入って、部屋を片付けた後にデカール&組み立て。

デカール貼ってたら塗り忘れを発見
c0056498_2493234.jpg


もう一回塗装。マスキングも慣れてきた。
c0056498_251144.jpg


マークソフターを塗ったら、柔らかくなりすぎて崩れてしまったので、マークソフターは無し。
マークソフター塗った後、触ったのがよくなかった〜。
羽の右上が溶けた・・・乾燥後にデザインナイフでそろりそろりと削ってなんとかしましたが、わりと目立つところだったのでショック。
c0056498_301934.jpg


で、気を取り直して組み立て。

ジョイントをプラ版で太らせたので、基本接着なしで組み立て。
一部、グラつく箇所のみ、Gクリアーボンドを薄く塗って接着。

c0056498_394752.jpg


■完成ー
かっこいい!
c0056498_3114413.jpg


背中
c0056498_3142545.jpg


マスキングが大変だった赤ラインもよい感じに

と、胴体の塗り分け一カ所間違っとる・・・!
c0056498_317495.jpg

c0056498_3181112.jpg


胸と目のクリアーパーツは純色イエローを少しまぜたスーパーファインシルバーを薄く塗ってあります。電球みたいな色に光っているようなので。
c0056498_3201084.jpg



色の参考にしたレッドブル
c0056498_3223479.jpg



・・・ほこり防止にケースとか買わないといけなさそう。
c0056498_3351999.jpg





■さて
メタリック塗装、ちょっと慣れたかも。
しゃぶしゃぶに薄めてすこーしづつ吹いていく感じが大分掴めた感じ。




で、
・・・さすがに、ワンフェスとかその他の準備します。


■秋です
塗装中にラジオ聞いてて、ガイナックス電波が最終回。
その他、番組改編のお知らせの多いこの次期、なんだか感傷にふけってしまうのです。

・・・・もう秋や!
[PR]
by itotani | 2013-09-30 02:55
PANZER VOR!
台風くる前に買い物にいったら、人がいないは、シャッター閉まってるはで、ゴーストタウンみたいになってた・・・
けど、近所のイエサブは元気に営業しておりました。

■10式迷彩
筆塗りでやってみたら、玉砕したので、やり直し。

取説を1/35のサイズに拡大したあと、迷彩に添って切り取り
(白黒にしたら、明度が近いのか、真っ黒で迷彩のフチが分かりにくかったので、ボールペンでなぞってます。)
c0056498_1833075.jpg


両面で張り付け
c0056498_1835387.jpg


スキマをマスキングテープで目止め
c0056498_18362673.jpg


タミヤアクリルの自衛隊茶色
c0056498_18365498.jpg


うまくいった!
c0056498_1837438.jpg


■アンテナ
色塗ってたら、折れた・・・
c0056498_18453647.jpg

で、これはアレを使うしか!とちょっとワクワクしてしまう。

アドラーズネストの10式アンテナを買って来てつけましたー。
1000円超えの高いアンテナなので、使わないよー、と思っていたのですが、よい口実ができました。

ここだけ、ディティールが細かく。
c0056498_1848209.jpg


でも今度は、腕をぶつけたら曲がった・・・ゆっくり指で真っ直ぐに。なんとかリカバリー。

■できましたー
ライトとか塗って、完成ー。

c0056498_1824948.jpg

c0056498_18253779.jpg

c0056498_18265275.jpg


リロード済み。
c0056498_18535134.jpg


■イスラエル
アンテナ探すついでに、気になってた、メルカバに乗せるイスラエルの人のフィギュアも購入。

おっちゃんを、切って、張って、盛りつけて、カメラ目線のポーズに変更。

c0056498_1993329.jpg


メルカバで画像検索すると、カメラ目線のものがちょくちょくでてきたので、「写真いいですか?」「ええでー」っていう戦場写真のイメージで。


今回、油彩でのフィギュア塗装に挑戦。

アクリルで塗ったあと、画像検索したイスラエル兵を見ながら、塗る。


5時間後・・・


不適な笑みのおっさんができた!
c0056498_19164474.jpg


ブーツの砂汚れはアーマモデリングとかで紹介されてる、アルコール落としを使ってみました。




モデルにしたイケメンイスラエル兵
c0056498_19385330.jpg

(このご時世にイスラエルにリンク貼るのが怖いので、小さい画像で・・・)

砲塔に乗ると、砲塔が歪んだり、50口径の機関銃の斜線にはいって危ない気がするのですが・・・
c0056498_19433668.jpg



■さて
戦車が楽しくて、冬の準備とかできとりません・・・







連休は、首都を走る戦車探したりしてました。
c0056498_19463489.jpg

(走り回ってて、全く見つからず、やっと発見。)
[PR]
by itotani | 2013-09-16 19:50
つくるー
■MENGのメルカバ

塗装完了ー。
c0056498_22543441.jpg

c0056498_22553152.jpg

c0056498_2256934.jpg

c0056498_22564973.jpg


カラーモジュレーション・・・になってるかな。
c0056498_2226417.jpg



今回、油彩、AKインタラクティブの塗料を使ってみました。
サビやら雨だれやら。
油彩、タミヤのエナメルのウスメ液で滑らかに延びて、使いやすい。
AKインタラクティブのは、おっかなびっくり使用。・・・難しい。
c0056498_22352032.jpg


実写の写真みながら、ちょいちょい書き込む。まだ、思い切りが足りない。
c0056498_22323740.jpg



メルカバ作ったら、やりたかったやつ。
アンテナにビニールのカバー。
c0056498_22433780.jpg


ジップロックの袋を筆の柄でヒートプレスしたものを、木工用ボンドで接着。
c0056498_22363221.jpg

異素材感、好き。



■10式
勢いにまかせて、ホビーショーで観た後、積んであったタミヤの10式を組み立て。
土曜の夜にラジオ聞いたり、オリンピックの行方を観ながら朝方に完成。
他のサイトでも書いてありますが、タミヤのキット、非常に作りやすい。
一部、合わせ目消しがありますが、基本的にゲート跡の処理すればカチっと組めて、合わせ目どうしようー、と思ってたら組んで行くと綺麗に隠れたり、実車の合わせ目と同じだったり。
「楽しいよ。作ってね!」というタミヤのメッセージを感じるつくり。


一部追加工作。
車長用サイトにHアイズ仕込む。ガングリフォンみたいだ。
c0056498_22591791.jpg


機銃にリロード。
部屋に転がってた、タミヤのアメリカ軍武器セットの弾を装填。
.50口径のブローニングなんで同じ弾。
薬莢受けとかついてるのが、自衛隊仕様っぽい。
c0056498_2374254.jpg


取説に唐突に銃のマメ知識とか書いてあって楽しい。
c0056498_23133669.jpg


あとは、アーマーモデリングみながら、同軸機銃とか砲口センサーとか追加。
c0056498_23282559.jpg


組み立て完了。サフ吹いてあるのが、合わせ目消した所。
c0056498_22582073.jpg

タミヤ本社に一礼して完成。





第4世代戦車は小型!
c0056498_23171555.jpg

[PR]
by itotani | 2013-09-08 23:31
星屑ガランドウ
■最大往生
最大往生、君と最大往生

と、いうわけで届いたー。
c0056498_392464.jpg

アーケードでステージ3突破がやっとだったので、練習しつつ遊びましょう。

■Please give me blood!Not me!
静岡のホビーショー行って、積んでるプラモ消化せんと、って感化されて。

ヴァルヴレイヴ

c0056498_3193437.jpg

塗装中。

ラップ塗装ってのをやってみたかったので、えいやっと週末使って実験。

サランラップに塗料をつけて、ポンポンと叩いて模様をつける塗装法。
バイクの塗装とかで使われるみたい。

c0056498_4574370.png

腰の部分くらい細かい方が見た目にいいかなぁ。
基本塗装をラッカー、ラップ塗装の部分はエナメルでやっているのでやり直し可の安心行程。




早く塗りたいって事で、気になる箇所以外は素組み

○鞘
バンダイ脅威のメカニズムで1パーツで剣が入る鞘が出来ているのですが
豪快に穴ポコが空いているので埋めました。・・・設定じゃ空いてない、はず。
c0056498_3182232.jpg


○肩
ここだけ、設定の二重◎モールドが無かったり、合わせ目がそのまんま出るので修正。

合わせ目消して、モールド再現のため、まずは○凹バーニアを埋め込み。
ピンバイスで貫通させるより、深さが一定になるんでいいかも、って感じで。
c0056498_3183712.jpg

塗装後、さらに二重◎になるよう、バーニアをもう一個いれる予定。



■ガランドウ
ワンフェスの締め切りがないと、暑くなって来たのに緊張感がなくて、ちょっと寂しい・・・。
[PR]
by itotani | 2013-06-03 00:09
a-GENERATION
え〜、ジェネジェネ。


本日、AGEのステータスが+1


ウィザードリィの如く、その他のステータスが緩やかに悪くなっている気がしますが。





毎週ラジオ聞いてるangelaの10周年アルバム購入。
いいねぇ。
[PR]
by itotani | 2013-05-27 23:22
WF2012冬 終了!
WF2012冬

無事終了いたしましたー。
ブースに立ち寄って下さった方、誠にありがとうございました!

今回は出品も多くなかなか華やかなブースとなりました。
c0056498_235214.jpg


ブースに寄って下さった方も多く、なかなかに時間が経つのが早く感じる展開でした。

そして、キットご購入下さった方、ありがとうございました!
相方のアトラスシリーズが大人気のようで沢山の方に手に取ってもらえました。
完売、羨ましいぜ!

fgにもアップされてるのでよければ是非ー。

\アッカリーン/が前日に急いで塗装したため、やや残念\アッカリーン/だったのが心残り。
リベンジでWF終了後に塗り直しだ!


リペイント\アッカリーン/

c0056498_293515.jpg

エナメル塗料の濃度と筆先のコンディションに気をつけて再塗装。どうでしょ・・・

fgに塗装版もアップ。

顔、特に瞳の難しさに悶える今日この頃です。



一段落ついたと思ったら、もうトレフェスや次回WF夏の話が。
さて、アーマードコア5買ってみたけど、がっつりやるか、やるまいかどうしようか・・・
[PR]
by itotani | 2012-02-14 02:22