カテゴリ:その他( 159 )
ドラゴン アイアンパトリオット! その1
■ドラゴン 1/9 アイアンパトリオット

c0056498_0343058.jpg


秋葉原のイエサブに「お買い得!」と鎮座していたドラゴンのアイアンパトリオットが気になっていて、えいやっと購入。

ドラゴン、戦車メーカーと思ってたらこんなのも結構出してるみたい。
プラモ作りたいブームと、ウェザリングなしの綺麗な塗装の苦手意識克服ってな感じでチャレンジ!


あと、アンアンパトリオット、アイアンマンスーツをスパイダーマンの悪役オズボーンが奪ったなんて設定にグっとくる。メリケン!って感じの色使い、パトリオットなんてネーミング、で、中身は悪役!いいね〜、と思ってたら・・・映画版じゃ違うのか・・・。

■組み立て
パーツも少なく、一体整形で張り合わせすらいらない箇所が多く、パーツもカチカチはまって作りやすい。

でも、いくつか気になった所があったんで、手をいれてみる。

○上半身の後ハメ
c0056498_0594036.jpg

上半身とお腹を背骨状のパーツ(E9)で繋ぐんですが、このままだと、後々塗装が大変そうなので、あとからハメこめるように修正。

ガレキのダボの要領で
おゆまるで固定→ダボ作って→メンソレータム塗った跡、ポリパテでムニュり
c0056498_12374.jpg

c0056498_132451.jpg

c0056498_14219.jpg

c0056498_143312.jpg

c0056498_1529.jpg


○ひじアーマー
大抵のパーツはカッチりはまるんですが、ここだけ、えらい隙間が開いたのでエポパテで埋める。
・・・取り付け方は間違ってないと思うんだけど・・・
c0056498_19176.jpg


○うでとかのジョイント部
ジョイント部が接着前提なのか、ハメこんだだけではスポッと落ちてしまうので、スリットの中にプラ板の破片をいれて少し太らせ、ハメ込みをキツく。
これで、取ったり外したりできるように。
c0056498_1101464.jpg



で、組み立てただけでこのプロポーション!ドラゴンさん素敵!
c0056498_1204332.jpg


ワキの黄色はポリパテ。合わせ目消しのポリパテ盛りをマスキングして合わせ目だけに盛ってみる実験。ディティールとか消さないように。


サフ吹いて、完成ー
c0056498_1183684.jpg


エポパテで埋めた肘もいい感じに
c0056498_1233445.jpg


■下地塗装

まず、ガイアカラーのアルティメットブラック
メタル塗装でいろんな所で紹介されてる、ウィノーブラックが近所に売ってなかったので、何回かつかって隠蔽力の高さとツヤツヤ感のよろしかったアルティメットブラックで。
ホコリがでないようにビニール袋しいてます。
c0056498_1265660.jpg


2000番のペーパーで磨く。ただただ磨いて、悟りを開きそうになる。
c0056498_1284861.jpg


パーツを水付けたメガネ拭きで拭いた後、もういっかいアルティメットブラック
c0056498_1305693.jpg


■メタリック塗装

ちょいちょい、調べて、
1)メッキシルバーNEXTの上に本当は非推奨(?)のクリアー塗装
2)シルバー&クリアーのキャンディー塗装
3)パールを使って塗装
4)シルバーを調色してメタリックカラーを作る

などなど、色々あるみたいですが、マスキングの連続になりそうなので、あんまり塗り重ねたり特殊じゃなさそうな4)でやってみようと。

こちらのサイトさんを参考に、スーパーファインシルバー+純色で調色。

c0056498_1495876.jpg


青は純色シアン+純色マゼンタのみでイメージの色になったんですが、
赤が難しく、純色マゼンタ+純色イエローだけでは、どうにも暗くなったので、蛍光ピンクを混ぜたらよい感じに。
赤の試行錯誤の時にちょっとシアンを入れたら一気に濁る・・・調色表をちゃんとみとくべきだった・・・紫と黄色を混ぜて赤になるCMY、面白いけど難しい。

続くー
[PR]
by itotani | 2013-09-30 02:01 | その他
東京ラプソディ
銀座の 柳の下で〜
夢の楽園(パラダィス)よ 花の東京〜

■銀座
大学時代、最中を買いに来て以来の銀座。
エヴァ展みてきましたー。
c0056498_0261274.jpg


エヴァ色のライトアップ
c0056498_0255272.jpg



会場で販売していた、1995年に作製された、エヴァ作画用モデルの復刻ガレキを記念に購入。
大きいバリなぞもなく、組みやすそうだったので、最近覚えた木工用ボンドによる接着で組み立てました。
ダボがしっかりしてるんで、木工用ボンドでがっちり仕上がりました。
水につければ、バラして色も塗れる!作画用モデルなので、塗らないのが正しい気もしますけど。
c0056498_0274372.jpg


1995年・・・
名古屋にいた時の高校時代にエヴァにハマってからなんで、思えば遠くへ来たもんだ、と。

■パシフィックリム
観て来た。


おもしろい!

「怪獣!」「特撮!」って感じで
ゴジラVSメカゴジラとか観た時の、怪獣VSロボ!!って感じの
ワクワク感がよみがえる。

■メルカバ
パシフィックリム見に行く前に、秋葉のイエサブで作例の実物を観て来て、すげぇや!ってなってちょっと進む。
メルカバコンテスト優勝のメルカバがありました。

白ライン。イエサブの作例の筆塗りっぽいようなマシーネンっぽい感じがカッコよかったので、筆塗り→エアブラシで塗ってみる。
c0056498_038930.jpg


カラーモジュレーションに挑戦。楽しい。・・・合ってるのかよく分かりませんが。
白混ぜてたら、明度のついでに彩度も下がって灰色っぽく・・・
c0056498_0422852.jpg

c0056498_0425296.jpg

c0056498_1313694.jpg


デカール
アーマーモデリングのおまけのデカールを使ってみました。
マークの意味が分かる「戦術マーキング早わかりマニュアル」も付いていたんで、
読みながら貼る。これで、メルカバ観た時にどの部隊の車両か分かるようになったぞ。

上向きの∧でC中隊 (∨:A中隊、<:B中隊、∧:C中隊)
c0056498_0471672.jpg


ヘブライ文字がかっこいい小隊番号。
数字が小隊の番号で、ヘブライ文字が何号車かを意味してるそうで。
今回は3の意味のגと数字の「3」で第3小隊、3号車 
ホントは字面のカッコイイ1号車にしたかったんですが、説明書通りに17.3mmで旗を切ると「ג」以外は幅が足りずに貼れなかったので、3号車に。あれ、3ばかりや・・・
c0056498_0462341.jpg


余分な知識が付くのは楽しい。
[PR]
by itotani | 2013-08-26 01:45 | その他
MENG メルカバMK.3D
作りかけだったMENGモデルのMERKAVA Mk.3Dををひっぱり出して触っておりました。


基本、アーマーモデリングの記事読みながらですが、どこかで誰かの参考になれば〜

■滑り止め

いろいろと方法があるようですが、完成のイメージが湧いた方法でやってみましたー。

重層+塩ビン+マスキング+サフで作製。

塩ビンのままだと、重層が一気に出すぎたので、紙を挟んだ上に穴を開けて調整。

c0056498_22141142.jpg


画像検索のメルカバ画像とか見ながら分かる範囲でマスキング。砲塔の付け根まわりは全く分からなかったので先月のアーマーモデリングのDVDも参考に。


c0056498_22165786.jpg

と、がんばってやりましたが、細かいところは乾燥後、つまようじで剥がした方が楽でした・・・


サフを吹いたらすぐ、30cmくらいの高さからビンの底を叩いて、重層をふぁさーっ、ふぁさーっと粉雪のようにふりかけ。
朝の某情報番組のお料理コーナーのイメージ。
なるだけ、均等にふりかかるよう、部分部分ではなく、全体にかかるように一度にやってみました。
c0056498_22221198.jpg



結構いい感じに。
乾燥後、つまようじでコリコリとして、余分な所を剥がして、最後に固定の為に再度上からサフ拭き。
c0056498_2225746.jpg



砲塔は少し少なめだったので、この後再度サフを軽く吹いて、重層をふぁさーっとしました。
c0056498_2226249.jpg


■キャンバスカバー

実物の分厚いような生地を再現すべく試行錯誤。

エポパテ伸ばしてで作ったら、いかにもエポパテで作りましたー!って感じになった&表面処理など大変そうなので、自分でもできそうな別ルートを詮索。

使ってみた材料は
・突き指した時に買ったテーピング(厚さとシワの感じがよかったので)
和紙の絆創膏(薬局にサンプルがあって、これ、塗装できそうじゃないか?って買ってみました)



c0056498_2241169.jpg

テーピングを接着面を上に定規に固定したあと、紙の絆創膏を張る。
この時、メルカバのキャンバスカバーには真ん中に線があるんで、少し重ねておきました。




c0056498_22425555.jpg

カット



c0056498_22444157.jpg

サフ吹いて



c0056498_22462916.jpg

折り曲げ&シワを付け(指でつまむと良い感じのシワになりました。)

c0056498_22472419.jpg

カゴにいれて、いい感じのシワになったら、裏のテーピングに瞬着しみこませて固定。

結構気に入った仕上がりに。あと、ベルトっぽいのはマスキングテープ。

■コード

アーマーモデリング見ながら、伸ばしランナーで作製。
プラの方が接着&形を作るのが楽そうだったので。

c0056498_2305079.jpg

c0056498_23115492.jpg

c0056498_23121839.jpg




c0056498_2310556.jpg

と、実物写真見ると、リモコン銃につく二本のコード、実物はもっと細いんですね・・・素直にコードを使えばよかった気もしますが雰囲気重視、という事に。


■布
付属の鉛板を使って、ネットのメルカバ画像を見ながら作製。


つまようじを駆使して作製
c0056498_2317160.jpg



ひとまず塗れば安心のガイアノーツのマルチプライマー塗った後、サフ吹きました。
この付属の鉛板、すごくいいですね。
c0056498_23185872.jpg




■完成ー
c0056498_23481211.jpg

c0056498_032297.jpg

↑こっち側のチェーンカーテンが3個折れてどっかいったのが悔やまれる。

c0056498_2349466.jpg

メカメカしくてかっこいい。SFメカのようだ!


■でー
塗装にさしかかってタイムアップ
c0056498_23261629.jpg

c0056498_23512972.jpg

c0056498_23264713.jpg



塗装中。からーもじゅれーしょんというものに挑戦しようかと。
秋葉のイエサブで作例見てから続きをやろう。

また続きが先にのびそうですがー。




ひとまず、イスラエルの魂を堪能。

明日から仕事かー。WFの準備もすすめんと。
[PR]
by itotani | 2013-08-18 23:53 | その他
ちょいと
静岡へ

第52回静岡ホビーショーってのに、行ってみました。



WFの企業ブースみたいなもんだろ〜って思ってたんですが、イベント沢山で面白かったです。

・モデラーズフリマ!
プラモデルのフリマ。
懐かしい感じの模型屋みたいな雰囲気で、中古プラモの他、懐かしい掘り出しものアイテムも。
タミヤの昔のエナメル塗料、『パクトラタミヤ』とか。

むか〜〜〜〜〜し、買ってもらった塗料が『パクトラタミヤ』だったなぁ〜。なんて。

・モデラーズクラブ合同展示!
サークル所属モデラーの作品の超大型展示会。
WFの1ホールがまるまる展示会って感じ。

最近はガレキイベントばっかだったので、プラモ作品の大型展示会はなかなか刺激的。
雑誌作例なども多数あり、見応え十分。

・ガルパン!
ここでも大盛り上がりのガルパン。
特設コーナーがあったり、合同展示でもそこらかしこに。
AMで読んだばっかりの作例展示などもあり、見応え十分。
キャストトークショーも見てきましたー。

内藤あんも氏の1/35フィギュアが売ってたので購入!


・企業ブース!
こちらは、新製品の展示。



タミヤの10式を見せてもらったりー。



ん?


海洋堂のセンムが目の前に!

AMでおなじみのトモミン氏らと、ガルパンのジープに乗って写真とっておりました。




・タミヤ!
タミヤ本社でのイベント、「オープンハウス」に突撃。

c0056498_2148799.jpg

本社!


歴代キット展示、巨大なジオラマ展示、人形改造コンテストの作品展示、などなど。タミヤで育った身としては、感無量。



射出成形の実演なんてのもありました。

ガチャコン、ガチャコン、と謎のキット「将軍」が次々と機械から出てきます。
できたてのプラモがもらえる!・・・できたてのプラモは暖かい!

c0056498_21544245.jpg

c0056498_21545766.jpg






で、カメラ持って行かなかったので写真が全然ありのませんがー、のんびりプラモな一日でした。


このイベント、静岡の街に根付いている感じで、家族みんなでニコニコとプラモ見て、買って、話して、ってのがいい雰囲気だな〜って思うのでした。
[PR]
by itotani | 2013-05-19 22:20 | その他
いろいろと〜
■WF夏!!



版権の通知きた!






抽選に落ちてた!




ん、


えーーーーーーーーーー




怒首領蜂は次回の12月、トレフェスになります・・・次回のWFで出しますよ〜〜〜って言っていたのに、すいません・・・



■GW
で、GWはカチューシャ&ノンナ作ったり、地元に帰ったり。
5分アニメのOPの影響受けてカニ食べたりしました。
c0056498_1837462.jpg


もぐもぐ

店でたら、ヒッチコックの如く鳥に襲われる。
c0056498_18383024.jpg




他にも、海洋堂の展示見たりして、GWは終了。
c0056498_18473934.jpg

in若者の街、渋谷!
c0056498_18494450.jpg

原型師の机の再現。机の端のプラパテがリアル!



以上です、編集長!
[PR]
by itotani | 2013-05-06 18:53 | その他
あ でい いんざ らいふ
WF明けに大学の友人とお食事。

暑苦しいので、涼しいものを観よう、って事で

「天魚の羽衣」展を観に行ってきました。

c0056498_116335.jpg


透明樹脂に筆でパーツを描き込み、さらに樹脂を流して描き込み・・・を繰り返して、あたかもホンモノの金魚が浮いているように見せる、という技法。
c0056498_117014.jpg


リアル過ぎて、ぐっと寄ってみても分からないほど。

升に入ったものは、小さいながらも繊細な作品で、いいな〜って思う。


場所は表参道!
浪漫ちっくストライクな場所で待ち合わせ。
c0056498_1272128.jpg


原宿なんてのも初めてだったので、思わず刑事ヨロシクの真似してロカビリー踊るところでした。


大学時代の友人と会って、涼やかな金魚を見て、なんとなく心が洗われたのでした。
[PR]
by itotani | 2012-08-01 01:37 | その他
その放埓の生活の中に、〆切を全然忘却した駘蕩たる瞬間を
つかの間の休日。

■円形劇場
WildRiver荒川直人 ジオラマ作品展- WildRiver’s World 円形劇場 -を観に行く。
360度どこからみても面白い、見れば見るほど面白い円形劇場ってジオラマつくるモデラー様。
これが、近寄れば近寄るほど凄さが増す。
c0056498_1950354.jpg
c0056498_19494073.jpg

c0056498_1951683.jpg
c0056498_19504478.jpg


これは楽しい。

■えい
ずっと気になってた1/35MENGモデルのメルカバ3Dを触ってみる。
WFのサンプル届いたらまた、火の車と思うのでどうなるのかは不明ですが。

アーマーモデリング見ながらだらだら作る。

どこかで誰かの参考になれば・・・のメモ
○サスペンションのパーティングライン消し

自分が試した方法。
c0056498_1951285.jpg

左から
1)キット
2)スポンジヤスリで軽くヤスる
3)スポンジヤスリが届かない溝の部分をV字に折ったペーパーでヤスる
4)最後に目立てヤスリで一番奥のパーティングラインを削る。
5)流し込み接着剤を塗って平滑にする。

これで結構楽にいけました!

○転輪の調整
c0056498_19514666.jpg

c0056498_19524657.jpg


接着剤が乾く前に
1)エバーグリーンの1.5mmのプラ棒がぴったり収まるので、転輪にハメこんで
2)調整。
パチッっとハマると思ったら結構グラグラしてたので、この方法で真っ直ぐ調整。

帰りの電車やらでアーマーモデリング読んでたら作りたくてウズウズしてしまったので、ひとまず欲求は満たされたのでした。

○いえす!
ゆゆゆゆるゆり
c0056498_19522954.jpg


見逃したけど、バンダイチャンネルで見えたー。

○さて
またドタバタするぞ。

復活したと思ったらまた逝った
そういうことが結構よくあるこの世界で 〜

そうそれが 大往生→大復活→最大往生!
[PR]
by itotani | 2012-07-08 20:38 | その他
大往生→大復活→最大往生!
サントラ届いたー。

いつもの電波ソング付き。

大音頭もよかったんですが、今回の「大往生→大復活→最大往生!」もこれまたいい。

全世界が驚愕した
そう それが
大往生→大復活→最大往生!



caveの電波ソングはどれも、圧倒的火力!しかし、ちょいと被弾すれば一撃死亡、そんな機体を駆って、激しくも華麗な弾幕に立ち向かう諸行無常な感じをハイテンションで明るく楽しく切なく歌っていてどれも好き。


ちょいと脱線

生死去来
棚頭傀儡
一線断時
落落磊磊


「生死の去来するは 棚頭(ほうとう)の傀儡(かいらい)たり 一線断ゆる時 落々磊々(らくらくらいらい)」

重鉄騎のプロモ撮影でまたポーランド行ってる押井カントクの映画「イノセンス」で引用された能楽の世阿弥さんの能楽書「花鏡」の言葉。

生死というのはからくり人形みたいなもので、糸が切れてしまえば、ガラガラと崩れ落ちてしまう。

で、

これは舞台での心構えについての言葉。
舞台は作り物ですが、それを世界として成り立たせているのは演者の内面。その内面をからくり人形の糸に例え、気持ちが途切れて、内面を観客に気づかれてしまうと、糸が切れたからくり人形のように舞台の世界はガラガラと崩れ落ちて終了してしまいますよ。
気持ちの糸をつねに張っていなさい。そうすれば芸が磨かれますよ。

って事らしい。

平たく言えば、ミス一発で即終了!気を抜くなよ!

シューティングは日本の伝統芸能に通じるんやー!


・・・なんて思っちゃんだだからしょうがない。


閑話休題

サントラのおまけ設定資料集でやっと背中がどうなってるのか分かる!

c0056498_15133188.jpg

[PR]
by itotani | 2012-06-03 15:37 | その他
デイドリームネイション
好きな食べ物、「ガストール錠」となっている今日この頃。もぐもぐ。

AGEのステータス+1

スカイリムの二の舞を踏まぬよう、ディアブロ3には手を出さないと決めた!
[PR]
by itotani | 2012-05-27 22:19 | その他
重力反比例
トレフェスの翌日は・・・WFの版権申請済ませた後、渋谷、池袋にマクロスの展示を観に〜。

目的は1/1のVF25ことメサイアバルキリー。

■池袋のマクロス超時空展覧会~バルキリーで誘って!~

会場の都合でガウォークではなく・・・
機種のみの展示!それじゃ、ただの戦闘機じゃんかー!!!

c0056498_1262050.jpg


と、観に行ったらなかなかの存在感でありました。
(ガウォークの展示は大阪かー・・・)


バルキリー以外の展示もなかなか面白かったです。


歴代マクロス人物相関図

c0056498_1311672.jpg

ガルド・・・いろいろひどい!

c0056498_1343742.jpg

1/1のシェリル。美しい!ランカちゃん、ミンメイもおりました。

■渋谷のマクロス30周年エキシビション MACROSS:THE DESIGN @PARCO
c0056498_1454065.jpg

こちらは撮影禁止。原画や設定資料の展示などなど濃ゆい展示で面白かったです。
バサラのギターの展示なんてのもありました〜。

c0056498_14820100.jpg

パルコの中華料理屋で娘娘コラボ!(コースターは終了!)




トレフェス明けで疲労困憊での強行軍でしたが、GW最後になかなか楽しい時間でありました。




・・・
c0056498_1552538.jpg

ぎゃー。
[PR]
by itotani | 2012-05-08 01:58 | その他