<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
いろいろと〜
■Age of Apocalypse

こないだの日曜日、AGEのステータスが+1

僕はウムム!と考える

c0056498_1131826.jpg



■・・・

で、写真取り込んでる場合じゃないのです。さっきの話なんですが、オートバイに被弾。

自転車が小破。伊藤谷は無傷、と思うんですが、ぶつかった相手さんが
病院に行って下さい〜、というんで、行ってきます。


・・・歩いて帰ってきて、パソコンでブログ書いてる時点で大丈夫な気もするんですが。


高校の時にも一回、車にぶつかったんですが、その時も自転車が小破、伊藤谷は無傷。
ガレージから出てくる所にぶつかっただけだったんで。

で、

ぶつかったのがご近所の知ってるおじさんだったのですが、その後、いろいろとお詫びに来て下さって、なんだか、申し訳なくなってしまったのでした。
ノーダメージの場合は、自転車の代金を払ってくれた後は、まぁ〜、事故ですし・・・びっくりしましたね〜、あはは、うふふ、ってくらいで終わって欲しい、と思う。

あ、その時も、歩いて家に帰ったな・・・。
[PR]
by itotani | 2007-05-30 01:35 | その他
作業のログ
今回の原型製作について、作業工程を掲載。

他の人の原型製作の記事なんかで作業工程が載っていると楽しかったりするので〜。

・・・ちょっとでも参考になれば幸いです。(ホント、まだまだ参考程度に、ってくらいのものですがー)

使っている材料は、芯にアルミ線とセメダインの木部用エポパテ(乾燥早くてサクサク削れる。でも、ボソボソして細かいところは作りにくい。)、仕上げはタミヤの速乾性エポパテ、ポリパテ。サーフェイサーは瓶入りの1200。(筆で塗っても乾燥も早いし、使いやすいと思う!)

1)アルミ線を芯に木部用パテを盛りつけ。

1/35のサイズに縮小した人体図に合わせて作っていきます。
手足、胴体に1mmのアルミ線が入っています。

c0056498_19165591.jpg


2)直立状態の芯の完成

左右対称に気をつけながら、芯の仕上げ。 
黒いのは横着してサーフェイサーじゃなく、ブラックスチール(乾燥の早いエアガン用の塗料。贅沢)を使ったから。夜中に作ると変な事をしてしまう。

c0056498_191781.jpg


3)ポーズ付け

関節をラジオペンチで曲げてポーズ付け。
スキマを木部用パテで埋めています。
この時、曲げる部分に切れ目入れたり削ったりしておかないと、長さがおかしくなるので注意。と、今回気付いた。


4)ポーズ修正

長かったり、短かったりとか、角度とか直していきます。

c0056498_1917198.jpg


このあと、コミックスみたら右肩がもっと上がっていたので修正。なんか、首やスネもおかしい。
なんか気になるな〜という所を直していきます。

実際にポーズとったりしたのは秘密。

5)服とか盛りつけ
ポーズが出来上がったら、タミヤの速乾性エポキシで服やヘルメットなどなど盛りつけ。盛りつける前にコミックス確認したり、絵を書いたりして、イメージを頭に入れてから作業しました。
なんか、ここで迷ってはいけない気がする。

c0056498_19173117.jpg


6)作っていく
タミヤの速乾性エポキシ、ポリパテを使って、シワとか作っていきます。瓶入りのサーフェイサー1200を塗って確認。

c0056498_19174328.jpg


7)修正していく
コミックスをみると、もっと細身の感じだったので、修正していきます。盛ったり削ったり。今回はここでポーズや各部の長さを修正する作業が少なかったな〜。(前は芯が適当だったんで、ここで長さとか修正して大変な事に。芯の状態をしっかりしておくと、後でバランスの疑心暗鬼に陥らず精神衛生上よろしい)

c0056498_19175769.jpg


8)さらに続く・・・
細かなディティール(ポケットとかベルトとか)はまだですが、大体形になった状態。
ここで監修用に写真を撮りました。

c0056498_1918947.jpg

これから、細かい部分を作ったり、気になるところをさらに修正していきます。
なんか、盾が大きかったり、腰が細かったり、いろいろあるな・・・。
[PR]
by itotani | 2007-05-14 02:23 | タンホイザーゲート通信