<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
最近
■こんな事を考えている

最近、というか、結構前から気になってて、頭の片隅にあったものー。

それは?


「水没した都市」



いや、なんだー?って感じなんですが、去年あたりに「ふるさと日本沈没」って漫画読んだのが、気になり始めた、きっかけ。

c0056498_031179.jpg


水没した都市、水没したビル、といった景色に魅力を感じるのです。
c0056498_0332951.jpg

「ふるさと日本沈没」より


最近読んだのやら、昔読んだ「水没都市漫画」。

最近読んだもの

○「環水惑星年代記」 「続環水惑星年代記」 大石まさる
c0056498_0423689.jpg


ビルがニョキ、ではないのですが、ごく普通の街が水没。
足が浸かるくらいまで水面が上昇した場所とかも登場。
漫画としても、よかったです。

○「BLUE DROP」吉富昭仁
c0056498_0455688.jpg


未来の世界で記憶を元に作り出された「懐古世界」・・・と、いった設定なのですが、街は水没。
瓦屋根の風景、水没&倒壊したビル、SF兵器、などなど。

○「東京クレーターのアカリ」磯本つよし
c0056498_050172.jpg


東京に隕石が落ちて、水没。
エアバイクを駆る駐在さんの話。
水没した都市でも元気な人達の話。



前に読んだもの

○「Spirit of Wonder」鶴田謙二
c0056498_0534018.jpg

水没した浜松が舞台。
おじいさんの残した地図を便りに宝探し。水没した自分の故郷を探索。


○「親切」(S.M.H Vol.11)沓沢龍一郎
c0056498_0551064.jpg

水没した都市で本を探して図書館をつくるお姉さんの話。
周りの人は人魚になっているが、このお姉さんは人魚になるのを拒否して・・・といった世界。

沓沢龍一郎さんの作品、コミックスにまとめられないかなー。


その他ー

○「愛人」田中ユタカ
「あいじん」ではなく、「あいれん」と読む。
水没したビルの壁で映画を見たりするシーンがあった・・・。
コミックス、今手元になし。

○「ヨコハマ買い出し紀行」芦奈野ひとし
これから読もうかと。

○「ARIA」「AQUA」天野こずえ
水没した都市だけど、ベネチアがモチーフなんでちょっと違ってた。
お話は、けっこう恥ずかしい部分もありますが、いい話です。
四季を意識してるのがいいです。

○「エヴァンゲリオン」 漫画やアニメや映画
でも、水没してた。

と、雑な紹介ですが、水没した都市に魅力を感じる人は少なからずいるのかな〜
なんて思う。イラストとかでもよい感じの水没都市を目にします。

水没した都市という風景に魅力を感じる理由は、うまい事言えないのですが、その昔ホビージャパンの作例で、厳島神社をモチーフに、水に浸かった状態の原爆ドームのプラモデルを使ったジオラマがあって、その説明に緩やかな時間の経過と癒しのイメージ、みたいな事が書いてあったのを思い出します。なんか、そのあたりにヒントがある気がします。それに加え、日常の崩壊や、廃墟や廃線で感じる、かつての繁栄や生活の名残に対する郷愁といった要素もある気がします。
ネットで探すと「優しい終末感」なんて言葉も出てきました。なるほどねぇ。

イマイチまとまらないまま、終わり。


と、最近元気が無いのに、そんな事考えてる伊藤谷でした。
[PR]
by itotani | 2007-08-27 01:33 | その他
AAR(アフターアクションレビュー)
ちょっと遅れましたが、ワンフェス2007夏、お疲れさまでした〜。

ブースを覗いて下さった方、キットをご購入頂いた方、その他、展示を見て頂いた方、本当にありがとうございます。相方、手伝いに来てくれてるHさん、共におつかれさまー。

今回は今までのプロテクトギアではなく、グールの展示&販売、リベル・レギスの展示。

ブースの位置が、行列ができるようなディーラーさんに挟まれる形で、いや、すごいな、と思いながら座っておりました。

■今回気になったもの。

「ジャンクタンクロック」さん

オリジナルのメカを作っているディーラーさん。
デザインが素敵すぎる兵器達。ロードランナーを購入させて頂きました〜。
現物見て、その塗装の綺麗さに感動。

「longlong」さん

いいな〜と思っていた小林真さんのキット、今回は購入させて頂きましたん。
現在さっそく作っています。

○企業ブースに展示してあったアーカードの原型
・・・では、なんの事やらですが。
10cmくらいのアーカードの原型。小サイズながら、細かく作り込まれておりました。

どこのブース、とか写真があるわけではないので・・・自分用メモ。
目に焼き付けておきました。

○横山宏センセの塗装実演

筆でぺたぺたと塗っていくと、みるみるうちに綺麗な塗装面ができていきます。
ひとまず、すごい。
目に焼き付けておきました。


■今回の感想
塗装!
奥が深い。

以上、昨日、一昨日は掃除してたら2日経っていました。
[PR]
by itotani | 2007-08-15 20:32 | タンホイザーゲート通信
いろいろと
■もう、明日ですが

ワンフェス2007夏
卓番号 B41-07
ディーラー名「タンホイザーゲート」で参加します。

出品
 1/35 喰屍鬼(グール) ヘルシング

 仕様:
 レジンキャストキット
  →組み立てと塗装が必要です!
 2種類の盾、ベース、デカールが付属します。


今回、プロテクトギア関係の展示&販売は行いませんー。(見に来て下さる方、すみませんっ)

よろしくお願い致しますー。

■わわわ
「とあるひのコタツガ」さんの2007/08/06 (Mon)の記事で紹介して頂いていますっ。ありがとうございますー!
[PR]
by itotani | 2007-08-11 22:34 | タンホイザーゲート通信
完成
完成しました。

c0056498_2333147.jpg

行進(マーチ)!

今回のキットにはデカール付属!MD5500、買った。
PCで作った画像が立体に張り付くのはなかなか面白い。
WAVEのクリアーデカール使用。画像は600dpiのデータで作成。心配していたジャギーとかは出なくて安心。

c0056498_23343625.jpg

↑MP5PDW。ちゃんとセレクターが「フルオート」になっています。
c0056498_23345747.jpg

グラデーションはエアブラシ(ミスターカラー)、細かい部分はアクリルガッシュの筆塗り。

c0056498_23351397.jpg

ページによって盾の種類が違うので、2種類の盾が付属します。これは49ぺージのバージョン。
全身隠れる。

c0056498_23354943.jpg

おまけ。改造例。44ページの「ドッパ」。「!!?」
[PR]
by itotani | 2007-08-05 23:47 | タンホイザーゲート通信